So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

郵政法案の採決 社民連携に自信(産経新聞)

 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は1日午前の記者会見で、参院でも与党が郵政改革法案の強行採決に踏み切った場合の社民党の対応について「社民党は非常識な党ではない。この法案を同一歩調で検討し提出したので、何の問題もない」と述べた。社民党との連携に自信を示した発言。与党が郵政改革法案を衆院で6時間弱の審議時間で採決に踏み切ったことについては「審議は足りている」と強調した。

<口蹄疫>「かごしま黒豚」20頭が宮崎県境から避難(毎日新聞)
<米軍岩国基地>新滑走路の運用開始 厚木の59機が移転(毎日新聞)
【小鳩退場】「次の首相いない」「国民の恥」(産経新聞)
「確実にころします」ツイッターで元交際相手の女性脅迫 男を逮捕(産経新聞)
児童買春担当の警官が女子中学生とわいせつ行為/神奈川県警(カナロコ)

実家医院から点滴剤調達か=「待ってて」と3時間―不同意堕胎事件で医師・警視庁(時事通信)

 交際女性に対する不同意堕胎事件で、東京慈恵会医科大学付属病院の医師小林達之助容疑者(36)が実家の医院から陣痛誘発剤の点滴パックを持ち出した疑いのあることが25日、捜査関係者への取材で分かった。
 同容疑者は「ちょっと待ってて」と言いながら女性宅を出て、約3時間で同パックを調達して戻っており、警視庁捜査1課は妻との結婚前後だったため、堕胎を急いだとみている。 

【関連ニュース】
医師「流産させ申し訳ない」=慈恵医大病院を捜索
不審がられ「患者欲しがる」=薬調達、大みそか・元旦も
別の患者名で錠剤入手=妊娠告知の翌日、結婚直前=不同意堕胎事件・警視庁
妊娠告知10日後に流産=医師、迅速に計画か
医師、流産後も数カ月交際=発覚避けるためか

家出人数は8万1600人=7年連続減少―警察庁(時事通信)
仕分け第2弾終了、37事業「廃止」求める(読売新聞)
切断された両足見つかる…新潟の国道側溝(読売新聞)
<原口総務相>「宝くじ存続へ全力挙げ改革」(毎日新聞)
<普天間移設>キャンプ・シュワブの代替施設、自衛隊も共用(毎日新聞)

囲碁 本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で(毎日新聞)

 羽根直樹本因坊(33)に山下敬吾天元(31)が挑む第65期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第1局が11、12の両日、北海道小樽市のグランドパーク小樽で行われる。羽根が3連覇を達成するか、本因坊初挑戦の山下が奪取するか。同世代のライバル対決が開幕する。

 羽根は昨年、高尾紳路九段の挑戦を退け、本因坊初防衛を果たした。山下は棋聖5期獲得などの実績がある。10日は現地で前夜祭が開かれ、羽根は「一生懸命打つしかない」、山下は「北海道中が熱くなる碁を打ちたい」と健闘を誓った。

 第1局の先後は「ニギリ」で決める。持ち時間は各8時間。立会は二十四世本因坊秀芳、解説は仲邑信也八段、記録は堀本満成二段と大沢健朗初段。【金沢盛栄】

【関連ニュース】
囲碁:アジア大会へプロ棋士派遣
囲碁:早慶、15回の授業で単位取得
囲碁:飛田さんが女流アマ選手権初優勝
羽生善治王将「大きな勝負が続くので頑張りたい」
天元:第35期碁聖戦の本戦決勝は…

介護住宅で2億4千万円被害 詐欺容疑で本格捜査へ 神奈川県警 (産経新聞)
「手口は『2ちゃんねる』で知った」 高速料金ごまかした男を逮捕(産経新聞)
雑記帳 銘酒「男山」Tシャツ発売 ユニクロの企業コラボ(毎日新聞)
「殺したろか」深夜に50歳女性、顔切りつけられけが 大阪・浪速(産経新聞)
踏切作動せず列車通過=別の駅ではオーバーランも−JR九州(時事通信)

生活保護受給者に無料入手させた向精神薬を転売 容疑の男ら立件へ(産経新聞)

 大阪市西成区のあいりん地区の生活保護受給者が病気を装って医療機関から無料で処方された向精神薬を、神奈川県横須賀市の男らが買い取って転売していた疑いがあることが20日、神奈川県警への取材で分かった。県警は近く、麻薬取締法違反(営利目的譲渡、所持)などの疑いで、同県横須賀市久比里の無職、大沢広一被告(41)=覚せい剤取締法違反罪などで起訴=を横浜地検に追送検する。

 県警は、生活保護受給者から向精神薬を購入し、大沢被告に譲り渡していたとみられる大阪市港区の無職、栗山一郎容疑者(53)=同法違反容疑で逮捕=からも事情を聴いている。生活保護受給者は福祉事務所が発行する医療券を使えば、医療費が無料になる。

 県警の調べによると、大沢被告は平成21年11〜12月、インターネットを通じて知り合った5人に向精神薬約1千錠を計約12万円で販売するなどした疑いが持たれている。栗山容疑者が受給者から10錠200円で向精神薬を購入して大沢被告に譲り渡し、大沢被告がネットで800〜2500円で転売していたという。

 約3年間で200人前後に転売、約2千万円を売り上げていたという。

【関連記事】
これが貧困ビズ「囲い屋」の手口、巧みに生活保護申請させ紹介料
生活保護受給者の自殺率、全国平均の倍
生活保護費詐取した男は人気占い師…「キタの父」のがめつい素顔
生活保護受給者と勤務中に性的関係 元担当職員を停職処分 松山市
大阪市生活保護申請、1割が31都府県から転入直後
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

元秘書有罪判決、首相「責任痛感、一生の戒め」(読売新聞)
高速新料金本当に6月に始まるのか 国民、業者からは心配の声(J-CASTニュース)
本屋大賞に冲方丁さん「天地明察」(産経新聞)
普天間移設で抗議集会=鹿児島(時事通信)
ニコン、タッチシャッター搭載モデルなどコンデジ「COOLPIX」の一部を発売延期

里見2冠苦戦!?ファンとも対局…女流棋士親睦会(スポーツ報知)

 「女流棋士との親睦将棋会2010」(後援・報知新聞社)が17日、都内で行われ、里見香奈女流名人・倉敷藤花(18)、矢内理絵子女王(30)ら女流棋士32人が出席した。

 16日の将棋大賞表彰式で初披露したスーツ姿から一転、華やかな桃色の振り袖姿で登場した里見2冠は「ずっとファンの方と過ごすことはめったにないので、すごく楽しいです」と笑顔。指導対局で男性ファンに粘られると「勉強になります」と謙虚に語った。

 一方の矢内女王は「アラサーらしく、しっとりと」とモノトーンの着物姿で約250人のファンを魅了した。甲斐智美女流二段(26)の挑戦を受けている第3期マイナビ女子オープン5番勝負では2連敗中。敗れれば4年ぶりの無冠となる第3局を19日に控えるだけに「本当に将棋が好きな皆さんと触れ合えて、すごく気分転換になりました」とリフレッシュした様子だった。

 【関連記事】
里見女流2冠“制服卒業”初スーツで笑顔
里見女流2冠“制服卒業”初スーツ
甲斐女流2段、矢内女王に連勝…将棋
女流棋士 里見香奈 女流名人 を調べる

福知山線事故 JR西 脱線防止策進ちょく状況など報告(毎日新聞)
わいせつ容疑の男に起訴相当=検察審が議決、本人は帰国−大阪(時事通信)
<特養老人ホーム>個室面積の最低基準緩和 施設建設推進で(毎日新聞)
初期診療に対応する「総合医」を提言―国保中央会(医療介護CBニュース)
まるごと富津の海の幸、ご当地グルメ「海堡丼」(産経新聞)

やせ細る兵士 北朝鮮の現実 9日、都内で写真展(産経新聞)

 北朝鮮国内の日常を写した写真展が9日、東京都内で開かれる。いずれも北朝鮮内部の情報を発信する季刊誌「リムジンガン」(アジアプレス発行、石丸次郎編集人)の記者が撮影した。2008年夏以降、北朝鮮出身の記者がひそかにデジタルカメラで撮影したものの中から北の“いま”を象徴する35点が展示される。

 中国経済にのみ込まれ、中国製品があふれる市場を写したものがある一方で、北朝鮮社会で最も優遇されるはずの兵士が子供のようにやせ細り、盗んだトウモロコシを大事そうに抱える姿をとらえた作品も。「商品があるのに飢える人がいる」という世界に類をみない格差社会を生んだ現実を雄弁に物語っている。

 写真展に続き、日本で暮らす脱北者の男女が自らの体験を語るイベントも開かれる。北朝鮮帰国者との交流集会実行委員会主催。9日午後5時から東京都千代田区の明治大学駿河台キャンパスリバティタワーで。問い合わせは、アジアプレスTEL06・6373・2444。

大手町駅ホームで突き落とし(産経新聞)
<人事>最高裁(毎日新聞)
春の園遊会 浅田真央さんら2501人を招待(産経新聞)
【話題の本】『考えない練習』小池龍之介著(産経新聞)
市町村への権限移譲、26%どまり=首相「非常に不十分」−地域主権戦略会議(時事通信)

<咸臨丸>太平洋渡る子孫、太平洋往復150年 7日に出航(毎日新聞)

 江戸幕府の軍艦「咸臨丸(かんりんまる)」(620トン)が1860年、日本の船として初めて太平洋往復を成し遂げてから今年で150年。米サンフランシスコとの間を往復する独立行政法人・航海訓練所の練習帆船「海王丸」(2556トン)に、咸臨丸乗組員の子孫である兵庫県宝塚市武庫川町の無職、正井良治さん(62)が海洋研修生として乗り込む。出航は7日。正井さんは「昔と今の航海の違いを比較したい」と話している。【平井桂月】

 咸臨丸は幕末期の初期軍艦で、3本のマストを持つ木造の蒸気船。1858年に結ばれた日米修好通商条約の批准書を交換するため、幕府の遣米使節団が乗った米軍艦に随伴し、60年2月に浦賀港(神奈川県)を出航、3月にサンフランシスコに到着した。艦長は勝海舟で、福沢諭吉やジョン万次郎も乗っていた。万次郎以外の日本人乗組員90人余の大半は船酔いに苦しみ、技術指導のため乗っていた米国人乗組員の助けを借りた航海だった。

 正井さんの先祖は蒸気方手伝い(現在の機関士)の小杉雅之進(当時18歳)。68年に始まった戊辰戦争では旧幕府軍に参戦。明治維新後は逓信省などで海事行政を担当した。

 正井さんは今年1月、海王丸に乗り込む研修生を募集していると知って応募。研修生12人の一人に選ばれた。勤めていた塗料会社は3月19日に退職した。

 小杉が航海中につづった日記は復路のみしか残っていない。正井さんは「軍艦奉行木村摂津守らの日誌が残っている。咸臨丸の航海は38日、海王丸は30日と短い。季節も船の大きさも違うが、当時と比較して体験したい」と応募の動機を語る。

 明治維新後、咸臨丸は政府に接収され、開拓使の輸送船となったが、その偉業はその後も広く知られた。正井さんは「大政奉還で使節団はないがしろにされてしまった。大事なことを成し遂げたという歴史を知ってほしい」と願う。正井さんは今回の航海中、東京海洋大や神戸大の実習生93人に使節団のことを伝えたいと考えている。

 海王丸は7日、東京・お台場の船の科学館前岸壁を出航。5月5日にサンフランシスコに到着後、150周年記念行事に臨み、ホノルル経由で6月8日に帰国する予定だ。

【関連ニュース】
議員控室:民主「無血開城」要求 自民と攻防本格化
龍馬伝:福山雅治主演 「ガリレオ」の福田靖脚本、高精細映像で描く「平成版龍馬」
咸臨丸150年:勝海舟ら乗せ太平洋横断 幕府使節団が米国へ

登山者への注意徹底を指示=大雪山系遭難受け業界団体に−観光庁(時事通信)
2人区制覇へ支持拡大を=民主・小沢氏(時事通信)
首相動静(4月1日)(時事通信)
【WEB人】芸妓 雛菊(ひなぎく)さん(29)(産経新聞)
平野官房長官、沖縄知事と今夜会談=普天間、検討状況説明へ(時事通信)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。