So-net無料ブログ作成
検索選択

実家医院から点滴剤調達か=「待ってて」と3時間―不同意堕胎事件で医師・警視庁(時事通信)

 交際女性に対する不同意堕胎事件で、東京慈恵会医科大学付属病院医師小林達之助容疑者(36)が実家の医院から陣痛誘発剤の点滴パックを持ち出した疑いのあることが25日、捜査関係者への取材で分かった。
 同容疑者は「ちょっと待ってて」と言いながら女性宅を出て、約3時間で同パックを調達して戻っており、警視庁捜査1課は妻との結婚前後だったため、堕胎を急いだとみている。 

【関連ニュース
医師「流産させ申し訳ない」=慈恵医大病院を捜索
不審がられ「患者欲しがる」=薬調達、大みそか・元旦も
別の患者名で錠剤入手=妊娠告知の翌日、結婚直前=不同意堕胎事件・警視庁
妊娠告知10日後に流産=医師、迅速に計画か
医師、流産後も数カ月交際=発覚避けるためか

家出人数は8万1600人=7年連続減少―警察庁(時事通信)
仕分け第2弾終了、37事業「廃止」求める(読売新聞)
切断された両足見つかる…新潟の国道側溝(読売新聞)
<原口総務相>「宝くじ存続へ全力挙げ改革」(毎日新聞)
<普天間移設>キャンプ・シュワブの代替施設、自衛隊も共用(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

ホジホジくん


あ"あ"あ"あ"あ"あ"!!
一晩で5回もイかされるなんて初めてだ!!
お金もらってから、2時間ずっとチソチソいじられっぱなし!!笑
ちょっと疲れたけど、めちゃくちゃ気持ちよかったぞ!!(*゚∀゚)=3
http://toy.PizaPizahiza.net/ec51pol/
by ホジホジくん (2010-05-29 05:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。